小児歯科

6b576c6537e828b6ae04bbf396922a34_s

大人でも病院は何だかドキドキ緊張しがちです。
小さなお子さまは、より緊張しています。
まず歯科医院に来院出来たことで、第一歩です。
そして、診療台に一人で座ることができたら、さらに大きな一歩です。

ひとつひとつ楽しくトレーニングしながら、歯みがきや診療ができるように、お子さまと保護者の方と一緒にすすめていきます。

特に大切なのは予防と定期健診です

子供の歯は大人の歯と比べると大変小さいですが、構造は一緒です。
ほんの小さな虫歯でも、あっという間に神経のあるところまで進行してしまいます。

その小さな変化を定期的にチェックして予防していくことで、痛かったり辛かったりする治療を減らしていくことができます。

生まれてから乳歯が萌出し、小学生にあがる頃には永久歯の萌出も始まります。中学生になる頃までの間は、乳歯から永久歯への交換時期となります。

この時期によく噛む、噛めることが顎や体、脳への成長に大きく関わる大切な期間です。

小さいころからの歯みがき習慣、歯科医院での検診、クリーニングなど成長に合わせたお口の環境つくりのお手伝いをさせていただきます。